車の大幅値引きへの道!

車の「値引き」の成否はディーラーの営業マンとの駆け引きでどれだけの値引きが引き出せるかにかかっています。
相手の営業マンは様々な理由で値引きを渋ってくるわけですが、値引きの提案をしてきたを他社を引き合いに出したり、値引きが厳しいならオプションで差をつけてほしい、諸費用をまけてほしい等々、様々な方法で値引きを引き出すことは、車を買う上で一つの醍醐味と言えるでしょう。

値引きは単に実質的に出費を抑制すればよいというものではありません。値引き交渉をすすめていく過程で、営業マンの人柄や販売店の体質などが分かってくると思います。新車を購入するということは、今後当然、車検や点検、オイル交換、タイヤ交換など、様々なアフターサービスなどを受けることになるわけですから、値引き交渉の過程でわかる販売店の体質も、購入するうえでの一つの判断基準とするのがいいと思います。

営業マンの対応に誠意がなかったり、営業マンに相談したことが何ら上司や、整備工場などに伝わっていないということでは、これからサービスを受けるうえで大きなマイナス要素ですから、そのようなディーラーでの購入は再検討した方がいいでしょう。

下取りはやめておきましょう!下取りは買取よりも安く見積もられる

よく新車を買う際にトヨタディーラーでそのまま下取りに出してしまう方がいますが、ディーラーは車を引き取ることが本業ではないので本来の価値よりも安く見積もられます。へたしたら0円なんてこともありえます。

新車の値引き額だけを知る!見積もりを取るときに下取りはしないと伝える

ディーラーでは新車の値引き額を大きくして喜ばせときながら、実は下取り額が少なったり。反対に下取り額を多くして喜ばせときながら、実は新車の値引きが小さかったり。

トータルで見ないとどれくらいの値引き額になるのかわからないことがあります。

ではどうしたら新車の値引き額だけがわかるようになるのか??

そのために「友達にあげるので下取りはしません。」と伝えて、新車の見積もりだけを出してもらってください。

新車を値引きするコツはそこなのです。そうすることによりシンプルに新車の値引き額だけがわかるようになります。

新型エクストレイルの値引きのコツ